2013年07月22日

祝:ねじれ解消、そして更新停止のお知らせ

 参議院選挙が終わりました。

 予想されていましたけど、与党大勝・ねじれ解消ですね。

 めでたい!

 自民単独過半数なら最高でしたが、欲張りすぎかもしれません。

 さて、この選挙結果を見届けて、ブログの更新を停止したいと思います。

 最近、ネット環境の無い場所への出張が増え、また、仕事も忙しくなり、(仕事用以外の)パソコンに触れる機会が減ったこともあります。

 また、2009年の総選挙前から、麻生自民党を支えたいと過疎ブログながら記事を書き続けましたが、昨年の総選挙以来、自民党の安定を見るに付け、(反日勢力への警戒は怠れませんが)切迫感が無くなったことがあります。

 長い間、本当にありがとうございました。

 しばらく、このブログは消さずに残しておきます。

 情勢が変われば、更新を再開するか、あるいは新たな形で始めるかもしれません。

 それでは皆様、これで失礼いたします。さようなら。
posted by otoko-oya.管理人 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

責任はある、しかし、取る気は無い

 いつものパターン。

東京敗北なら「私に責任」=細野民主幹事長【13参院選】


 民主党の細野豪志幹事長は20日、参院選でいったん公認した2人の候補者を一本化して臨んだ東京選挙区で敗北した場合の自身の進退について、「一本化は私が判断をした。全ての責任は私にある。私の仕事は東京選挙区を取ることだ」と述べた。都内で記者団の質問に答えた。
 細野氏は「ここで候補者が生き残れるかどうかが今後の民主党を占う上でも極めて重要だ。東京は絶対に負けられない」と強調した。

 2人の候補者を一本化したから絶対に負けることはない、と思って格好を付けているだけです。

 もし負けても、責任を取ることはありません。
posted by otoko-oya.管理人 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

アグラが政治を劣化させる

 詐欺師は政界から去れ!

海江田氏のFBが大炎上! 「今やネットが政治を劣化させる」と反論…


 民主党の海江田万里代表のフェイスブック(FB)が炎上している。とりわけ、元代表の菅直人元首相が、安倍晋三首相に名誉を傷つけられたとして訴えてからは、「菅直人、安倍首相を名誉棄損で提訴! この人に名誉なんてあるの?」など“場外乱闘”の様相も見せている。海江田氏は自身のFBに次々とキツイ言葉が書き込またことに17日夜、「ネットが政治をさらに劣化させる」などと反論した。

 海江田氏がFBを始めたのは今年5月3日、今回の参院選からネット選挙が解禁となるため、情報発信の手段として開設した。支持者からの激励を期待したかもしれないが、最初に書き込まれたのは「そんなヒマがあるなら、安愚楽牧場の問題解決に向かいなよ!」というコメントだった。

 当時、安愚楽牧場事件をめぐり、海江田氏が経済評論家時代に書いた記事を読んで出資し、損害を受けたとして、出資者30人が賠償を求める訴えを東京地裁に起こしたことが注目されていた。

 その後も、罵詈雑言は続いた。

 漢詩に造詣が深い海江田氏が今月10日、「今週の四字熟語」として、「どんな難しい事業でも、志をもって努力し続ければ、必ず成し遂げられる」という意味の、列子の「愚公移山(=ぐこうやまをうつす)」という文字を毛筆で書いてアップすれば、以下のコメントが書き込まれた。

 「安愚楽の字を使った! すごい神経だ!」

 「与党でなぜしなかったのかな。もう手遅れ」

 「屁理屈をこねられても通用しない」

 厳しい言葉が並ぶ海江田氏のFBに対し、安倍首相のFBには「菅直人が騒いでいますが。お気になさらず頑張って下さい」といった書き込みがほとんどだ。

 選挙にマイナスになりそうな海江田氏のFBだが、今後どうするつもりなのか。海江田事務所に問い合わせると、17日夜になって「代表がFBに書き込んだので読んでほしい」と連絡があった。

 海江田氏のFBには「私は新聞記者であった父から、文章を書くには作法があると教えられてきた。しかし、最近のネット上の諍(いさか)いを見ていると、そうした作法とはまったく関係なく、他人を誹謗中傷する文章が溢れている。かつて『テレビが政治を悪くした』と言われたことがあったが、今や『ネットが政治をさらに劣化させる』と断じなければならない状況だ(抜粋)」とあった。

 ネット上の諍いなど、民主党の内ゲバに比べれば可愛いものです。
posted by otoko-oya.管理人 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。