2012年02月29日

ポーズだけ

 相変わらずのヤルヤル詐欺。

総人件費2割削減を堅持=実施時期示さず−民主行革調査会


 民主党の行政改革調査会(中野寛成会長)は29日の総会で、消費増税に理解を得るための「身を切る改革」を盛り込んだ行政構造改革実行法案の骨子案を大筋了承した。1日の政調役員会で正式決定する。同党が2009年衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた国家公務員総人件費2割削減は堅持したが、実施時期は「速やかに検討する」とし、明示しなかった。 
 骨子案は、14年度末までを「集中改革期間」として、政府に行革の工程表作成を義務付けた。また、「平成版土光臨調」と位置付けた新たな首相の諮問機関「行政構造改革会議」の設置も明記。同会議は、内閣府に設置される2年間の時限組織で、首相の任命により議長と委員6人以内で構成する。

 期限を切らないのはヤル気が無いからです。

「検討する」は民主党用語で「やらない」という意味です。
posted by otoko-oya.管理人 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

地が出ただけ

 これが本性なんです。

「前原さん、どうしちゃったの」=記者会見拒否を批判−自民・石原氏


 自民党の石原伸晃幹事長は28日午前の記者会見で、民主党の前原誠司政調会長が自らに関する報道内容を理由に、産経新聞の記者会見出席を拒否していることについて「どうしちゃったの。何があったの。非常に問題だ」と批判した。
 石原氏は「(マスコミは)公器である電波や新聞などの媒体を使い、立法府や行政府で何が行われているかを伝える使命、義務がある。理由があれば別だが、巷間(こうかん)言われているようなことで特定の社を名指しし、排除するのは解せない」と語った。


 彼は朝鮮人と思った方が良いです。
posted by otoko-oya.管理人 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

問題がないわけ無い

 増税派はほとんど宗教。

消費増税「何の問題ない」=小沢元代表に反論−岡田副総理


 岡田克也副総理は27日午後のテレビ朝日の番組で、民主党の小沢一郎元代表が消費増税を目指す野田佳彦首相への批判を強めていることについて、「年末に議論して党の中で認められたことを基に、(消費増税関連)法案を出す。手続き的に何か問題があるなら、そのときに言っていただきたい」と反論した。3月末までに同法案を提出することについても「何の問題もない」と述べた。
 岡田氏は「本当に大事なことはきちんとやらなければいけない。その後、選挙をやって、駄目なら野党に落としてもらえばいい」と語り、増税方針は不変との考えを強調した。

 子沢民には与しませんが、フランケン岡田もどうかしています。

 今、問題なのは手続ではありません。

 デフレの状況で増税するのが適切なのかということです。

 民主党は問題の本質から目を背けているとしか思えません。
posted by otoko-oya.管理人 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。