2012年07月31日

記録を取るのが当然

 議論の余地無いはず。

閣議議事録、10月にも報告=政府検討チームが初会合


 政府は30日午後、閣議や閣僚懇談会などの議事録作成・公開に向けた検討チームの初会合を首相官邸で開き、10月にも検討結果を取りまとめることを確認した。
 同チームは、藤村修官房長官と公文書管理担当の岡田克也副総理が共同座長を務め、政府関係者や有識者で構成。岡田氏は会合の冒頭、「(閣議などで)どういう議論がなされたのかを後から検証し、振り返ることが重要だ。(議事録が)残ることは民主的検証の基にもなる」と強調した。 
 8月以降は、中塚一宏内閣府副大臣を座長とする作業チームが法制上の論点整理などに着手。10月にも検討結果を報告する。

 何でこんなことを議論しているのでしょう。

 普通に記録を取ればいい話です。

 議論するフリして時間稼ぎしているだけでは?
posted by otoko-oya.管理人 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

現実逃避してるんじゃねえ

 暇だな、おい。

やじない国会「初めて」=野田首相


「首相になって初めて、ずっと静かに聞いてくれた」。野田佳彦首相は30日、参院本会議場で開かれた「子ども国会」であいさつし、真剣に耳を傾ける小学生150人にこう語り、笑いを誘った。国会演説や答弁では激しいやじを浴びるのが常態化しているだけに、静かな議場が新鮮だったようだ。
 首相は「さまざまな課題は皆さんの世代が主役となって乗り越え、未来の日本人のために大きな決断をしなければいけない」と強調。震災復興に向け、絆や思いやりの大切さを訴えた「子ども国会宣言」に触れて、「これからの国の仕事に活用したい」と約束していた。

 まず、仕事しろよ。
posted by otoko-oya.管理人 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノダは週休2日

 優雅だねー。

首相動静(7月28日)


 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後も来客なく、公邸で過ごす。
 29日午前0時現在、公邸。来客なし。


首相動静(7月29日)


 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後も来客なく、公邸で過ごす。
 30日午前0時現在、公邸。来客なし。


 引きこもりかよ。
posted by otoko-oya.管理人 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。