2012年08月31日

東京都に購入してほしいんだが

 今の政府では心配。

漁船の避難所整備を=国有化で条件提示−石原都知事



 東京都の石原慎太郎知事は31日の記者会見で、沖縄県の尖閣諸島の購入をめぐり、荒天時に漁船が一時避難できる「船だまり」を国が整備すれば国有化に協力する意向を明らかにした。知事は19日に野田佳彦首相と極秘会談した際、協力の条件を提示したという。
 知事は「一刻も早く本当の実効支配をしなければならない」と強調、都の先行取得にこだわらない姿勢を示した。また、都が尖閣購入のために募った寄付金について「国は国で買いたいと言っている。だったら一緒にやろうじゃないか」と述べ、国に譲渡する可能性も示唆した。 
 知事によると、首相は会談の中で「石原さんは『(尖閣諸島に)自衛隊を置け』と言うかと思った」と話し、提示された条件に驚いた様子だったという。会談後、首相からの返事はなく、知事は「いい返事が来ることを願う」と語った。

 民主党政権ではシナの顔色をうかがって何もしないと思うから、わずかな寄付ですが東京都に託したのですが…。

 政権交代を見込んでの発言でしょうか?
posted by otoko-oya.管理人 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

紛争地域にしてるのは誰だ

 韓国が仕掛けた。

竹島提訴を正式拒否=「紛争地域ではない」−韓国


 韓国外交通商省は30日、日本政府が竹島(韓国名・独島)問題の国際司法裁判所への共同提訴を提案したことに対し、紛争地域ではないとして拒否する「口述書」を在韓日本大使館に伝達した。これを受け、日本政府は単独提訴の手続きに入る。
 口述書を受け取った際、日本大使館の大槻耕太郎参事官は「非常に遺憾だ。再考を求める」と述べた。
 口述書の内容は発表されていないが、既に韓国政府は拒否する方針を表明しており、韓国固有の領土であり、紛争地域ではなく国際司法裁の判断を仰ぐ理由がないとの趣旨を盛り込んだ。 
 日本政府は21日、在韓大使館を通じて、国際司法裁への付託を求める口上書を韓国外交通商省に提出。同省は直ちに拒否の方針を発表したが、口述書の文言をめぐって、外部の国際法専門家らの意見を聞くなどして文書を作成した。

 もともと、李承晩ラインという無茶苦茶な国境線をゴリ押ししてきた韓国に非があります。

 自分で紛争を起こしておいて「紛争地域でない」とは支離滅裂です。

 まともに争ったら分が悪いことは、韓国が一番よく分かっているのでしょう。
posted by otoko-oya.管理人 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

最も大事なことは何か

 問責決議案を通すことが大事。

自民の問責賛成は「自己矛盾」=城島氏


 民主党の城島光力国対委員長は29日、自民党が消費増税関連法に賛成しながら野田佳彦首相問責決議に賛成票を投じたことについて、国会内で記者団に「自己矛盾が甚だしい。何のために社会保障と税の一体改革をやってきたのか、矜持(きょうじ)があるのか」と批判した。審議拒否方針に関しても「税金泥棒と言われても仕方ない」と断じた。
 新党「国民の生活が第一」などが提出した問責決議は、民主、自民、公明3党のみの協議で消費増税関連法を成立させたことを「議会制民主主義が守られていない」と批判している。

 自民党が問責決議案に賛成したとしても、消費増税関連法が無効になるわけではありません。

 何より、民主党を下野させることです。
posted by otoko-oya.管理人 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。