2012年11月30日

オマエが一番危ない

 オマエんとこだけは、票を入れたくない。

安倍氏は「翼賛志向」=小沢氏【12衆院選】


 国民の生活が第一の小沢一郎代表は29日夕、水戸市内の会合で、自民党の安倍晋三総裁や日本維新の会の石原慎太郎代表、橋下徹代表代行の名を挙げ、「戦前の大政翼賛会を志向しているのではないかという感じさえする」と懸念を示した。
 小沢氏は「ほっておくと、本当に日本の次の政権は非常に危なっかしい、偏った政権になってしまう」と右傾化の危険性を指摘。「何としてもこれを阻止しなければいけない」と述べ、自身が合流する日本未来の党への支持を訴えた。

 コキントーと握手して喜んでるヤツが一番危ないんだよ。

 小沢民はシナの手先だろ。

 もう、消えてほしい。
posted by otoko-oya.管理人 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自爆

 むしろ自虐と言うべきか。

民主・安住氏、日本未来の子ども手当「私たちと同じ失敗繰り返す」


 民主党の安住淳幹事長代行は29日、日本未来の党が政権公約に掲げる方針の年間31万2千円の子どもへの手当に関し「財源をきっちりしないと、私たちと同じ失敗を繰り返す」として、財源の裏付けが必要と批判した。

「卒原発」についても「スローガンだけで実態のない話にならないか心配している」と指摘。「(民主党を離党した)小沢一郎氏のグループが嘉田由紀子滋賀県知事のところに集まっただけだ。選挙の『駆け込み寺』新党だ」と述べた。同県長浜市で記者団に語った。

 民主党の公約だった子供手当が、財源の裏付けなく盛り込まれたことを自白しているようなものです。

 それにしても年間31万2千円、月額にすれば2万6千円。

 2万6千円という数字が好きなんですね、黒幕の小沢民さん。
posted by otoko-oya.管理人 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

新・民主党

 小沢民の傀儡。

「小沢氏の力で政策実現」=嘉田氏が信頼アピール【12衆院選】


 新党「日本未来の党」代表の嘉田由紀子滋賀県知事は29日夜のネット討論で、同党に合流する国民の生活が第一の小沢一郎代表について「私は小沢氏の力を日本の政策実現、未来のために使わせてもらう」と述べ、小沢氏が党の実質的支配者になるとの一部の見方を強く否定した。
 嘉田氏は、20年近く政党の離合集散を主導してきた小沢氏と組むことへの疑問が滋賀県庁に寄せられていることを紹介しながらも、「私は政治家としての小沢氏を尊敬している」と信頼関係を強調。「これまで小沢氏を利用した人は自分のために利用したかもしれない」と、小沢氏の「制御」に自信もにじませた。 
 一方、小沢氏は29日夕、水戸市内の会合で、嘉田氏について「将来、必ず国政の政治家、リーダーとして立派にやっていけると以前から思っていた」と評価。「6年前の知事選で、全党相乗りの現職にたった一人で挑戦して当選した経歴の持ち主だ」と、選挙の強さを絶賛した。

 えげつなさでは小沢民の方が数段上です。

 利用するつもりが利用されて終わりでしょう。

 小沢民が考えているのは、「日本未来の党」を隠れ蓑にしてダーティな自らの存在を薄め、浮動票を稼ぐことでしょう。

 選挙が終わったら、政党助成金を取られて捨てられますよ、嘉田さん。
posted by otoko-oya.管理人 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。