2013年01月31日

オレ達の出番

 安倍政権を支えたい。

ネット選挙解禁案を了承=自民PT


 自民党のインターネット選挙に関するプロジェクトチーム(PT、平井卓也座長)は31日の会合で、ネットを使った選挙運動を全面的に解禁する公職選挙法改正案の原案を大筋で了承した。文言を修正し、来週にも発表する。与野党間で協議した上で今国会に提出、夏の参院選からの実施を目指す。
 原案は、フェイスブックなどの交流サイト(SNS)も含め、選挙期間中にネットを使って投票を呼び掛けることを容認。政党に限って有料の「バナー広告」の利用も認める内容だ。

 第1次安倍内閣退陣の轍は決して踏まない。

 参院選は天王山。

 必ず勝って、日本を取り戻す。
posted by otoko-oya.管理人 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

むしろ「武器輸出三原則」の緩和をすべき

「敵に塩を送る」のでなければ良いじゃないか。

F35、武器三原則抵触も=機体に国産部品、紛争国売却なら


 航空自衛隊が次期主力戦闘機として導入する米ロッキード・マーチン社のF35戦闘機をめぐり、日本企業が製造に参画した場合、紛争当事国などへの兵器提供を禁じた「武器輸出三原則」に抵触する可能性があることが29日、分かった。政府は予定通り日本企業の参画を後押しする方針だが、国会で野党から追及を受けるのは必至だ。
 F35はレーダーに探知されにくいステルス戦闘機。空自は2016年度から順次導入し、最終的に42機を調達する予定。
 防衛省によると、F35は主翼などの部品を国内で製造する方向で米側と調整している。武器輸出三原則は「紛争当事国かその恐れのある国」への売却を禁じているが、米国が日本製部品の組み込まれたF35を紛争当事国に売却しない保証はないという。 
 小野寺五典防衛相は29日、首相官邸で記者団の質問に答え、「例えば日本で製造した部品が(周辺国との紛争が絶えない)イスラエルに行くF35に組み込まれる可能性がある」と認めた。その上で、「武器輸出三原則とどのような整理ができるか、しっかり精査したい」と述べた。

 シナ・朝鮮及び彼らと関係の深い国でなければ良いのでは。

 アメリカも敵には売らないでしょう。

 原則の方を見直す時期に来ていると思います。
posted by otoko-oya.管理人 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中日新聞が酷すぎる

 紙面で捨て台詞か?

夕歩道



 日銀の物価2%目標の深い意味を銀行マンが教えてくれた。…ゼロ金利以下には金利を下げられないから、物価2%になるまで金利は上げません、という時間を使ったいわばマイナス金利なのさ。

 似た話は少し前のヘリコプター・ベンと呼ばれた男。飛行機乗りじゃない。大国アメリカの金融政策を決めるベン・バーナンキFRB議長。ドル紙幣をどんどん刷ってヘリでばらまけ、とほえた。

 いずれも銀行に預けた貯金の値打ちは、時間のたつほど減ってゆく。だからお金を使えという。でもお金が回ることと、お金を無理に使わせることはちがう。調子に乗りすぎるなよアベノミクス。

 新聞記事は「頭の悪い秀才」が書いているのだと思ってましたが、コイツはただのバカですね。

 大体、「お金を無理に使わせること」なんて出来るわけないだろ。

「調子に乗りすぎるなよ」って、中日新聞はヤクザ?
posted by otoko-oya.管理人 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。