2010年09月23日

その通りです、ハッキリ言うことが大事です

 シナはヤクザだと認識した上で、対抗していくべき。善き隣人などと思ってはいけません。

石原都知事「中国はやくざと同じ」 訪問取りやめ痛烈批判
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/442731/


 尖閣(せんかく)諸島周辺の中国漁船衝突事件に絡み、東京都の石原慎太郎知事は9月21日、都議会本会議後に報道陣の取材に応じ、10月に検討していた中国訪問について「あんな不愉快な国は行かない」と述べ、取りやめる意向を明らかにした。

 「頼まれても行かない」

 知事は「私は尖閣に最初に灯台を建てた人間で、こんな中国に行くつもりはない。向こうから頼まれたって行かない」とした上で、閣僚級以上の交流停止に触れ「私は閣僚以上だ」と話した。

 知事は「中国がやっていることは理不尽な、やくざがやっていることと同じ」と怒りを見せた。

 日本政府に対しても「何で政府は実効措置をとらないのか。例えば日本の潜水艦が韓国や北朝鮮、中国の領海を侵犯したら爆雷を落とされる。何で日本はやらないのか。防衛省はアメリカとの防衛演習を尖閣でやればいい」などと批判した。

 一方、11月に東京でアジアの大都市がアジア地域の発展に取り組むために結成した「アジア大都市ネットワーク21」の総会が開かれることを指摘された知事は、「中国がアジアにとって迷惑な存在だったら、皆で防がないといかん。日本も過大な努力をしなくてはいけない」とした。

 知事はベトナム・ハノイを経由し、10月12、13日の日程で北京市で開かれる北京市主催の都市問題に関する国際会議に招待されていた。

 尖閣諸島については、「わが国固有の領土」というのが日本政府の見解。鳩山由紀夫首相(当時)は今年5月、全国知事会で「尖閣諸島の帰属問題は日中当事者同士で議論して結論を出す」と語った。

 このとき、政府見解と180度違う発言を聞いた石原知事は「こんなバカをいう総理大臣いるのか?」とあきれるなど、尖閣諸島に関しては常に強いメッセージを発している。


 シナの報復といっても、経済制裁なら望むところ。輸出で食ってる向こうの方がダメージ大きいでしょう。

 反日デモは、どこかで体制批判にシフトします。そうなると中共自身に跳ね返ってくるので、抑制せざるを得ない。

 注意すべきは軍事行動のみ。

 これは米軍と連携を密にしていくしかない。中期的には自衛隊の増強・防衛費の増額が必須です。
posted by otoko-oya.管理人 at 12:03| Comment(2) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え〜尖閣って中国の領土? じゃ地球って中国のもの?。
Posted by yhbjb435 at 2010年09月24日 07:03
 シナの連中は、本気で「地球は自分のもの」と考えているでしょう。

 膨張し続けなければ、維持していけない国ですから。
Posted by otoko-oya.管理人 at 2010年09月24日 08:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163497797

この記事へのトラックバック

【尖閣問題】石原都知事は「思想の毒蛇」「最終的に日中間で戦争が起きる可能性」…中国紙、東京都の尖閣購入で痛烈批判
Excerpt: 1 :ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2012/06/14(木) 19:08:13.76 ID:???0  14日付の中国共産党機関紙「人民日報」系の環球時報は、尖閣諸島を購入しようと..
Weblog: 【2ちゃんねる】痛い中国ニュース
Tracked: 2012-06-14 20:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。