2012年06月07日

売国奴はクビにしろ

 どっちの大使だ。

「日中関係に深刻な危機」=丹羽大使、尖閣購入計画を批判−英紙


 7日付の英紙フィナンシャル・タイムズは、日本の丹羽宇一郎・中国大使とのインタビュー記事を掲載。丹羽大使はこの中で、東京都の石原慎太郎知事による沖縄県の尖閣諸島購入計画について、「実行に移されれば、日中関係に極めて深刻な危機をもたらす」と強く批判した。
 同大使は「(日中関係改善に向けた)数十年にわたる過去の努力が水泡に帰すのを許すことはできない」と強調。購入計画は法的な問題に直面する可能性があるほか、購入のための事前調査でさえ、外交的には中国側を刺激する恐れがあると懸念を表明した。
 丹羽大使はまた、日中関係の危機は両国間の経済関係にも影響を及ぼしかねないと警告した。 
 フィナンシャル・タイムズ紙は、尖閣購入計画に対する日本政府の反応について、玄葉光一郎外相による「冷静な対応の呼び掛け」を紹介した上で、「控えめだ」と指摘。丹羽大使の発言は「尖閣購入計画に対する日本政府の反応の中で、今のところ一番強いものだ」と位置付けている。

 シナの利益を代弁するとは呆れます。

 これでは、「中国大使」ではなくて「中国の大使」です。

 とっととクビにするのが日本のためです。
posted by otoko-oya.管理人 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/273930771

この記事へのトラックバック

【尖閣購入】「日中関係に深刻な危機」=丹羽大使、尖閣購入計画を批判−英紙
Excerpt: 1 :壊龍φ ★:2012/06/07(木) 19:11:35.83 ID:???  【ロンドン時事】7日付の英紙フィナンシャル・タイムズは、日本の丹羽宇一郎・中国大使とのインタビュー記事を掲載。丹羽..
Weblog: 【2ちゃんねる】痛い中国ニュース
Tracked: 2012-06-08 00:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。