2012年10月09日

まさに、売国奴

 一体、何を言っているんだ?

尖閣「中国所有でもいい」=鷲尾農水政務官


 民主党の鷲尾英一郎農林水産政務官は9日夜、都内の会合であいさつし、沖縄県・尖閣諸島について「尖閣諸島は日本の領土だ。誰が所有しようと関係ないはずだ。中国政府が所有したっていい。語弊があるが、日本の登記簿に『中国政府』と書いてもらったらいいだけの話だ」と述べた。
 鷲尾氏はまた、「日本の領土として、われわれが断固たる決意の下、守り抜くことが大事だ」とも語った。
 鷲尾氏の発言は、日本の領有権を強調する意図があったとみられるが、日中両国が領有権をめぐって対立している時期でもあり、波紋を呼ぶ可能性がある。

 意味が分からない。

 所有権とは排他的な権利です。

 シナが所有した途端、「島にはもちろん、この近海には立ち入らせない」と言い出すことは間違いありません。

 実質的にシナの領土になってしまうのです。

 分かってて言ってるだろ、コイツ。
posted by otoko-oya.管理人 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/296537601

この記事へのトラックバック

民主党の鷲尾農水政務官「尖閣諸島は誰が所有しようと関係ないはずだ。中国政府が所有したっていい」
Excerpt: 1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/09(火) 21:29:56.10 ID:VHBLtIhKP ?2BP(1200)尖閣「中国所有でもいい」=鷲尾農水政務官民主党の..
Weblog: 【2ch】ニュース速報嫌儲版
Tracked: 2012-10-10 00:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。