2013年04月06日

「小沢憎し」だけでは勝てない

 小泉進次郎氏、分かってる。

小泉進次郎氏「倒そうとしなくても小沢氏は倒れる」


 自民党の小泉進次郎青年局長は4日、党内に夏の参院選で平野達男前復興相(岩手選挙区、民主党に離党届を提出)を支援する動きがあることについて「反対だ。自民党は、民主党だったら復興が加速できないと言ってきた。筋が通らない」と批判した。

 平野氏支援の理由として「生活の党の小沢一郎代表の地盤を崩すチャンス」との声が上がっていることについても「倒そうとしなくても小沢氏はいずれ倒れる。過去の人をいつまでも見て戦ってても自民党は変わらない。もう戦う相手はそこにはいない」と訴えた。

 平野達男前復興相は、地元岩手県の復興予算は申請された90%以上を認める一方で、他県については半分しか認めなかったというクズです。

 小沢民に対抗するためにクズを支援するのは馬鹿げています。

 生活の党の支持率はコンマ以下。

 放って置いても自滅するという指摘は正しいと思います。
posted by otoko-oya.管理人 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/354180151

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。