2005年07月18日

固まる子供(8)

 K太郎は、今年小学校に入学しました。
 登校拒否を心配していたのですが、今のところ元気に通っています。

 気になるのは、新しい友達と遊べないことです。
 施設Mから一緒に入学した子とは遊んでいますが、(学校にいる間は別として)他の子と遊んでいるのを見たことがありません。

 S子と同じように、K太郎も人とのコミュニケーションが一番の課題です。
posted by otoko-oya.管理人 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(プロローグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

固まる子供(7)

 最近は、どちらかと言えば固まっている方が多いです。そこを何とかほぐそうとすると暴れるという感じです。

 他人と会う機会を避けようとします。親と一緒に居たがるのですが、必ずしも親が好きな訳ではないと感じています。親と居る方が精神的に楽なんです。

 
posted by otoko-oya.管理人 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(プロローグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

固まる子供(6)

 K太郎は先生や友達との接触を避けようとすることも多いです。
 声をかけられても、横を向いて足早に通り過ぎようとします。(挨拶くらいして欲しいのですが…)
 その場から逃げ出せない場合は、ひたすら下を向いて固まっています。

 大暴れするK太郎と、ピクリとも動かないK太郎。
 その落差に最初は戸惑いましたが、根は同じです。人とのコミュニケーションが下手なんです。

 何か面白くないことがある時、それを言葉でぶつければいいのです。S子と違って話が出来るのですから。
 でも言葉で表現が出来ないので暴力を振るうことになります。

 声をかけられた時は、幼児なんですから「なーに?」くらいの答えで良いのです。でも、それさえ出来ませんでした。
posted by otoko-oya.管理人 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(プロローグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。