2013年07月15日

わざと、だろ

 マスコミがつるんで選挙結果を操作しようとしているのが分かります。

北海道新聞:参院選取材メモを他陣営に…一斉メールで流出


 北海道新聞(札幌市)の記者が日本維新の会関係者に取材したオフレコ情報を、みんなの党から参院選北海道選挙区に出馬している候補者の陣営幹部にメール送信し、流出させたことが12日分かった。メールには参院選に関する情報が含まれていた。同社は「取材班に送ろうとして誤送信した」と陳謝。記者らの処分を検討している。

 メールは12日午後、記者が維新の会関係者に取材した内容をメモにまとめたもの。午後5時50分ごろ、陣営幹部を「主な宛先」とし、道内の新聞社・テレビ局の記者ら22のアドレスを「その他の宛先」にして一斉送信。メールには、みんなの党との選挙協力について維新の会関係者が言及した部分もあった。

 同社は「取材メモを取材班に送信しようとした際、陣営が報道機関に遊説日程を知らせる一斉メールに誤って返信してしまった」と説明。意図的な送信ではないとしている。

 メールを受け取ったみんなの党の陣営幹部は「メールを要求したことはなく、特にコメントすることはない」としている。

 同社の加藤雅規編集局長は「外部に流出し、取材源も明らかにする結果となり、極めて深刻に受け止めている。関係者に深くおわびし、再発防止に全力を挙げる」とのコメントを出した。

 誤って返信したら、「陣営幹部を『主な宛先』とし、道内の新聞社・テレビ局の記者ら22のアドレスを『その他の宛先』に」なるのか?

 遊説日程を知らせるメールなら、みんなの党の代表メールアドレスだったはず。

 それに返信すると陣営幹部の個人アドレスに変換されるのか?

 そんな言い訳は通用しない。確信犯と言っていいでしょう。
posted by otoko-oya.管理人 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

反省だけならサルでも出来る

 引退しろ。

「民主党の不始末は私の責任…」生活・小沢氏、九州で反省の弁 参院選


 生活の党の小沢一郎代表が14日、参院選公示後初めて九州入りし、福岡県宗像市で講演した。「せっかく政権交代したのにまた自公政権に戻ってしまった。民主党の不始末は私の責任でもあります」と珍しく反省の弁を述べた。

 九州7選挙区に生活の党の公認候補はおらず、比例票の掘り起こしが狙い。会場のホテルに小沢氏が現れると熱心なファン約200人が拍手で迎えた。

 小沢氏は約30分間の演説で「安倍(晋三首相)さんは人間的にはいい人ですが、アベノミクスは強者だけがいい思いをする政策。弱い者が捨てられちゃいけないから政治が必要なのに弱肉強食にするなら政治はいらない」とひとしきり政権を批判。「参院選で政権交代はできませんが、次の衆院選に向けたステップにしたい」と述べ、次期衆院選での政権奪回になお意欲をにじませた。

 民主党の場合は、シナ・朝鮮だけがいい思いをする政策でしたな。

 日本人は誰も幸せになりませんでした。

 小沢民は次期衆院選まで居座る気か?責任感じてるのなら引退しろよ。
posted by otoko-oya.管理人 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

スガスガしい

 急にネット環境の無い場所へ出張することとなり、5日ほど更新を休んでしまいました。

 出張先では新聞・テレビを見る時間も余り無く、世の中の動きもほとんど分かりません。

 まあ、かえって精神衛生上は良かったかも…。

 …ということで、今日の話題。

日韓首脳会談急がず 菅長官「緊急課題もない」


 菅義偉官房長官は12日の記者会見で、日韓首脳会談の見通しについて「緊急の課題もないわけだから、事務方で率直な意見交換をしながら意思疎通を図るのが大事だ」と述べ、開催を急がず時間をかけて調整する考えを示した。

 いいですねー、菅さん。

 全く、「日本にとっては」緊急な課題はありません。

 向こうにはいろいろあるようですが、日本の知ったことではありません。

 あと、たまに閣僚が靖國神社に参拝をすれば、近付いてこれないでしょう。

 このまま、ズーッと会談しない方が良いです。
posted by otoko-oya.管理人 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。